スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ

お子さんの歯並びはきれいですか?小児矯正は早めが肝心です

2016年12月16日

こんにちは、院長の藤林晃一郎です。

 

突然ですが、お子さんの歯並びについて、気になることはありませんか?
成長期には、歯並びや・噛み合わせが絶えず活発に変化し続けます。そしてその中で、現代人は進化の過程で顎が小さくなってきていたり、遺伝などの理由から、前歯がデコボコとしてしまったり、出っ歯、受け口、不正咬合などが現れることがあります。

 

そんなお子さんの歯並びを正しくきれいに導くためにも、現在の状態を的確に把握して、最適なタイミングで矯正治療を行うことが大切です。
子どもの歯列矯正は、顎が成長する力を上手に利用して、骨格的な改善ができたり、抜歯しなくて済んだり、簡単に治療できるなど、メリットがたくさんあります。

 

当院では、なるべくお子さんに負担かかからない「床矯正」を使って顎を広げ、歯が並ぶスペースを確保していきます。取り外しができ、早期に治療を介してできれば治療費も比較的安価、痛みも少ないのが特徴です。

 

お子さんの歯並びが気になる親御さんは、できるだけお早めに京都市の歯科医院「フジバヤシ歯科クリニック」へご相談ください。

 

http://www.kyoto-shinbi.jp/
http://haisha-yoyaku.jp/sp/bun2sdental/detail/index/id/2630602924/

カテゴリー : お知らせ

冬期休暇のお知らせ

2016年12月14日

当クリニックの冬期休暇は、12月28日(水)午後から1月4日(水)までとなります。

 

年明けの1月5日(木)から診療を再開させていただきます。

休診後は大変混み合うと思いますので、お早めのご予約、受診をおすすめします。

 

皆様にはご迷惑おかけしますが、御理解いただきますようお願い申し上げます。

カテゴリー : お知らせ

「臨床歯周病学会 関西支部」にて発表をしてきました。

2016年12月14日

こんにちは、院長の藤林晃一郎です。

先日、「日本臨床歯周病学会」関西支部で、発表する機会をいただきました。

 

img_0631
 

日本臨床歯周病学会とは、歯周治療の研鑽を通じ、歯科臨床の向上に努め、みなさんの健康、福祉の増進に役立てることを目的とした学会です。
国内でも著名な歯周治療臨床医や、開業医、大学病院・総合病院に籍を置く歯科医師など、歯科医療に携わる約3,500人の会員を擁する大きな組織です。

 

このような場で、自身のこれまでの経験を大勢の方の前でお話できたことは、非常に貴重な体験でした。また歯科医師としてもこの上なく喜ばしいことです。
今後もこの経験を治療に活かし、地域の皆さまのお口の健康を守っていきたいと思います。

 

今回、この発表においてご協力いただいたみなさま、そしていつも私を支えてくれているスタッフにこの場を借りて感謝したいと思います。ありがとうございました。

カテゴリー : 勉強会

食後は歯みがき

2016年12月13日

こんにちは!

技工士の山口です。

 

今年ものこり1ヶ月をきりました。もうすぐクリスマス、早いですね~☆

今年1年を振り返って悔やまれることは瀬戸内国際芸術祭にいけなかったことです。( ̄з ̄)

次回の開催は3年後……

そこで少しでもいった気分になるために手を出したのがコレ、『イカ天。瀬戸内れもん味』

パッケージには〔さっぱりなのに なんだかやみつき きゅんとする、瀬戸内恋の味。〕というキャッチコピーが書かれています。まさに恋の味、一度食べればヤミツキです!とまりません!

 

今年のクリスマスは家でまったりイカ天とビール☆いかがでしょうか?

 

食後は歯みがきを(^o^)

 

カテゴリー :

GC国際シンポジウムに参加者してまいりました。

2016年11月14日

dsc_0669dsc_0670dsc_0675皆様こんにちわ。

歯科衛生士の西垣と見山でございます。

昨日11月12日13日に東京で行われていたGC主催の国際シンポジウムに参加してまいりました。土曜は仕事のため日曜日の朝から参加してまいりました。

歯科衛生士のセッションを主に聴講して参りました。

演者の皆様は日々の臨床のなかでとても様々な考え方を持っておられとても参考になる発表をして下さりとても為になりました!

昨日、聴講した内容を日々の臨床の中で活かせていければと思います。

お昼は2人で美味しい小籠包を沢山食べて来ました!

 

 

カテゴリー :

pagetop